花色ヘプタグラム:構築メモ

特に記事とかではなく羅列

エースは真乎

アイテム多めで制圧
手当て、学童保育所

異常成長まで積むかは逆に怪しい
受けてから伸ばすならクリスマスなんかもあり、200多めで前衛でも使いやすい。
プラスチックの指輪はあり

ワンチャンを防ぐための願い星系
幽閉を防ぐ反論
ラビエルを活かす救出

基本的にエース受けでバックも返せそうなので特大バースデーケーキ
特大ケーキを張るのでEXに研究

デッキ回しをしつつ、青コストを未使用だった場合にコスト回収できるショッピング
エース的にメインバトルは武受けを使いやすいが、前衛との兼ね合いは相当微妙
なんだかんだ穏受けメインになりそう

耐久ゲーから温泉屋上はあり?
耐久カードと反論積みながら屋上留守番は枠的に無理がある
結局どこまで行っても幽閉を気にしないとダメ

相手の屋上留守番は?
無理だから諦めた
無理ゲー押し付けるタイプの堅いエースだから、こちらの無理相性は割り切ったほうがよさげ

なんか盤面弱くない?
風花あたり出張がよさそう
弱点は連続攻撃になりそうだから、1バトル1かつ手札をコストに使えるアイギスは相性〇でしょうきっと

どうせ耐久するならノアバカップルでも付けてみる?
攻撃属性が合わないからダメか

手当て学童反論ショッピング4
救出願い星2
のイベント20
バトルは1枚あればどうにかなるので5~6
キャラは神様の召喚で多少ごまかしが効くので23~4
アイテム10

アイテム10は心もとなくない?
学童は削って回復効果付きのアイテムを入れる

多分12枚程度でどうにか…?
期待値的には悪くない量引けるはず。


(異常成長入れたほうが良いかなあ)
スポンサーサイト

おやすみ

デッキ構築が忙しいので明日更新します。

ファンタズマゴリア:EXスキルは…

 奇跡的にまだ失踪してません、WILL-FHです。

今回はファンタズマゴリアの醍醐味「EXスキル」について
このテーマについては1日以上語れるけれど、
「存在しない架空の人物達」用から書いていくので中級者以上の方にはとてもつまらない内容になると思われ

失踪しなければ細かい点をピックアップしていくかも
※こんな事書いてる段階で失踪する気満々

というわけで今回のテーマは

EXスキルは・・・


結論から書くと、
EXスキル「一発逆転」のカードでも「エリクサー」でもない。
一番初めに躓きやすい点なので今回は初めにビシッと書いておく。

ただし、一度限りの「必殺技」ではあるので具体的にどのようなタイプのカードがあって、
どのように使うかを簡単に書きたいと思う。


EXスキルを大きな枠で分類すると、
1・一時的にアドバンテージを稼ぐカード
2・恒久的なアドバンテージを稼ぐカード
3・恒久的にアドバンテージを稼ごうとするカード
の3種に大まかに分類できる。
また、1と2は複合することもあり、結果とんでもないパワーカードも存在する。
さらに、これらに属さない「玩具」も存在するが、今回は割愛する。


「一時的にアドバンテージを稼ぐカード」

これは、本来であれば「一時的に大きくアドバンテージを稼ぐカード」と記載するのが本来は正しい。
そして、このタイプの存在がEXスキルを「一発逆転」や「エリクサー」のような存在にしているといっても過言ではない。
簡単な例を挙げると、
スライダー ※ノーコストで400ダメージを追加(軽減)できる

相手にEXスキルが無い状態で[反論]を持ちながら使うと「勝てる」から温存する。
という戦術を取る要因となる。

確かにその状況に持ち込めれば勝てるので間違いではないが、
それに固執した結果、
「弱いタイミングでEXスキルを使わされて勝てなくなった」
という失敗を引き起こす。

勝てなくてもタイミングを見て使っていく、というのは非常に重要で、
サクッと使ってしまって相手のEXスキルと交換することもできる。
この辺りは慣れてこないと難しい点にはなるので、頭の片隅にとどめておく程度でも上達が早まる…はず。


「恒久的にアドバンテージを稼ぐカード」

「一時的に」もダメージというアドバンテージを稼いでいるため、実質恒久的じゃないか!
という意見もあると思うし正しいのだけれど、わかりやすく分類するとこうなりました。

相手の手札を捨てさせたり、バトルを引っ張ってきたり、展開を補助したり…というのがこの系統になる。
夢の翼 
※単純明快、手札を3枚増やすカード

上記のスキルでいえば、手札がEXスキルを超える働きをすることもある。
EXスキルでは火力が足りないけれど、引いたカードが火力カード3枚で相手を倒せる…とか。
この手のカードは「使うつもりであれば」さっさと使ってしまったほうが良い。
負ける間際や、攻め切りたいタイミングでカードを探しに行くよりも、
「初めから増やしてしまって戦術に組み込んでしまったほうがゲームの展開上良いことが多い」
※その用途で使うなら、これらのタイプのスキルを使う必要はない

確かに、EXスキルを使ってしまうことで相手の戦略も立てやすくなる欠点はあるが、
そのアドバンテージを生かして序盤から差をつけてしまえば良いのだ。


「恒久的にアドバンテージを稼ごうとするカード」

多分、一番使うこと自体は簡単なスキルであり、デッキ構築の時点で使うことを決めている場合が多い。
基本的に「先捲り」することになるので、「エリクサー」感覚の人には使えないタイプのスキル。

魔力制御
※効果の発動コストを毎ターン1コスト軽減する。

上記のカードは地味ながらかなり強烈であり、
「ゲームが長引けば長引くほど有利になる」

使うのが苦手な人も多いタイプのスキルにはなるが、このタイプのカードを利用する場合は
「長いゲームを想定するデッキ」を作成してみてはどうだろうか。
派手さはないけれど堅実であり、最終的に得るアドバンテージはとんでもない量になっていることも。




結局…

「EXスキルをむやみに温存しても意味がないぞ」
という記事が書きたかっただけなのに、どうしてこうなったんだろうか…

慣れないうちは難しいけれど、「先捲り」ということにチャレンジしてみると上達へのカギが見えるかもしれない。


※結局EXスキルを2枚使っても勝てないときは勝てないので、EXスキルで勝てるわけじゃないのだ

ファンタズマゴリアサポート終了

ファンタの発売が19.0を最後に無くなるみたいですね、来るべき時が来てしまった感があります

といってもファンタズマゴリアというTCGが消えてなくなる訳でもないので、このブログの更新は続けていきますよー
少なくとも年末までは

今日の夜辺りに前回の詰めファンタの解答は載せます
プロフィール

WILL-FH

Author:WILL-FH
主に町田に出没するファンタズマゴリアプレイヤーです、トップメタよりもオリジナルなデッキを好んで使ってます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR